共に楽園を創ろう!

最高に美味しいごはんの作り方


実りの秋です。収穫祭です!

美味しい美味しい新米が食べたい!

というわけで、春からお米を育ててまいりました。

今日はビヨンド流、最高に美味しいご飯の作りかたを

写真と共にご紹介します。

長いので前編と後編に分けてみました。是非ご覧ください^^

4月後半

①昨年刈り取ったもみつきのお米をバケツに入れて水に浸します。

水に浸したお米のお水を替えながら2週間くらい過ごす。

だんだんと粒がふっくらしてきます。

②トレーに土を入れて、種を蒔きます。

バラバラバーーーーーーーっとすごい密度で蒔きます。これでもか!というほど蒔きます。

種まきの図

③竹を切ってきてアーチを作ります。

④ここにシートをかぶせて隙間なくお米を覆います。

竹のアーチ
蒔いてすぐにネットを被せないで2日経ったお米。
モミだけになってる!鳥のご飯になりました(;_;)
気を取り直してもう一度蒔き直し。
こんどは隙間なく石の重しを置きます~
④お米を蒔いたトレーがお水に浸るか浸らないかのところで
水量を調節して保ちます。

発芽してきました。
おや、なにか他の芽も出てる。

5月半ば

⑤いよいよ田植えです。




青々とした稲の苗が育ちました。
大好きな友人たちが手伝いに来てくれました!

一人では大変だけどみんなで植えると楽しいお祭りじゃ~!
ラインに沿って植えまくるぞー!
裸足も気持ちいいよ。

6月~9月 

⑥草とりと水路の点検。

田んぼに来るまでの道で水路が詰まったり、蓋が閉まってたり

田んぼの脇から抜けていってたり、いろいろな理由で田んぼに水がたまらない事があるので、ちょいちょい見に行く必要があります。

そうこうしている間に夏!

すくすく伸びています♡
あ!お米の赤ちゃん
こんにちは(*^^*)
草取り
草取り!!
草取り!!!
薄々気づいてるかもしれませんが
これ、お米って買ったほうがぜんぜん楽です。
売ってるお米やすいよ。。。。
バケツ苗も
すくすく
お米粒が増えてく。うれしい

10月

お???
これは遂に……..??????!

実ったーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

後半はいよいよ収穫です。美味しいご飯までもう少しか!?

One thought on “最高に美味しいごはんの作り方

  1. アバターyasu

    苦労が多い分、実りが得られるとありがたさが染みるね!
    苦労が多い分、手伝ってくれた人たちのありがたさも強く感じられるね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です