共に楽園を創ろう!

待ちながらやってみる

 

去年の7月頃に収穫間近のじゃがいもを

猪に全部食べられてしまってから

今年、狩猟を始められるよう
段取りを進めてきた

狩猟を始めるには
割と手間とお金が必要で
そのために建築現場とかで数ヶ月働きつつ
免許などの取得をして、今に至る

お金もほどほどにたまり
ばりばりの肉体労働のおかげで
体つきも一回りでかくなった

あとは、銃の所持許可が警察から降りるのを
待つのみなのだが、音沙汰がない

この文章を書いているのは1月の31日

明日からもう2月が始まってしまうので
銃による猟は先送りにして
とりあえず罠猟などにとりかかるため
東京を離れ山梨の方へ向かうことに決めた

そこで
狩猟と合わせて何かもう少し
得るものはないかと考えていたところ
ひとつ思い浮かんだ

せっかくなら
極力、持ち物や道具を減らしてみたりして
自分にとっての必要最低限や十分さを
体感できるような期間にもしたい

かといって制限を設けて
挑戦することが減るのも嫌なので
罠や工具、材料などについては
お金をかけるだろうと予定している

現時点で頭で考えてることは以下の通り

罠を仕掛ける
銃で仕留める
槍のようなもので仕留める
獲物をさばく
それで料理をつくる
猪の狩猟
鹿の狩猟
猪肉を食べる
鹿肉を食べる
加工場の仮設
事故や大怪我を避ける

どのくらい実現できるのかはわからないけど
安全第一でひとつひとつ
取り組んでいければなーと思っている

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>